スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と豆

節分は現在では2月3日です。しかし、節分という名前は本来、春夏秋冬の各季節の始まりの日の前日を指す言葉だったそうです。現在のように、節分と言えば立春の前の日を指し、豆まきをして厄を払い、無病息災を願って恵方巻きを食べるといった習慣が広まったのは江戸時代以降になってからのようです。
節分では豆をまく時に、「鬼は外」と言います。これは厄祓いを意味しています。同じように、節分が厄祓いの行事であることを表わす習慣の一つに、鰯の頭を柊の枝にさして玄関に飾るというものがあります。これも古来より魔除け、鬼除けとして知られているものです。
節分の行事の中には、豆だけではなくお菓子をまいたりするところもあり、観光の目玉になっていることもあります。お寺などに多くの人が集まって、一年の始まりの運試しとばかりに、まかれたお菓子などをもらう様子をニュースなどで見たことがあるのではないでしょうか。
節分にはいろいろな行事や習慣があります。仕事が忙しかったり、一人で暮らしていたりすると、豆まきすらしなくなってしまうこともあるかと思いますが、恵方巻きを食べたり、ちょっと近所のお寺などでお参りをするなど、一つでも良いので、季節の節目を感じるようなことをしてみると、リラックスできるかもしれません。

節分の行事と言えば、まっ先に思い浮かぶのが豆まきではないでしょうか。ところで、豆まきの習慣はどうして始まったのでしょうか。豆まきの習慣は、中国の豆打ちの儀式にその由来があると言われています。つまり、元々は中国大陸の習慣の一つだったということです。
節分の豆まきには、厄を払うという意味があります。節分の豆まきは、平安時代に起源のある「追儺」という行事から生まれたものだと言われています。追儺というのは古くは中国に起源をもつ鬼払いの儀式で、大晦日などの節目に、宮中で行われていた年中行事のことです。
節分の豆まきは、各地で年中行事の一つとして盛んに行われているものの一つです。お寺によっては芸能人などの有名人が来て、豆やお菓子などを撒くところもあります。こうした大きな節分の豆まき行事を楽しみに、毎年同じ所に旅行をしている人もいるということです。
節分には地域によって様々な特色がありますが、豆をまくという習慣はどこも変わらないようです。節分についてちょっと調べてみると、全国のどこでも同じ日に行う行事でありながら、行事の習慣が全国に広がっていく過程で、地域ごとに異なった習慣が加えられたりしたというのが良く分かり、とても面白いと思います。


RSS関連リンク
節分でパパ力(ヂカラ)アップ 楽しい巻き寿司、子育てパパの交流会 ...
パパ力(ヂカラ)アップのためのセミナーです。2月3日の節分に、家族みんなで太巻きのお寿司をつくった後、パパは子育て交流座談会、ママと子どもはエレガントなマナーを身につけます。

節分特集、「エビとカニの水族館」
2月3日は節分。 「鬼は外! 福は内!」と1年の幸せを祈って豆まきをする家庭も多いと思いますが、エビとカニの水族館では、今年も節分にちなんで、和名に“ オニ ” と “ ツノ ”のつく生物を集めています。 節分特集 ...


トップに戻る


スポンサーサイト

テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

節分と豆1

節分は、冬から春へと変わる季節の変わり目のことです。もともとは、春夏秋冬、四季それぞれの節目に行われていたようですが、時が経つにつれて、冬から春へと変わる立春の前の日である2月3日に、一年の区切りとして行われる行事になってきました。今でも、四季ごとに行っているところもあります。
節分は、季節の変わり目に行う行事である、という他に、魔除けの行事でもあります。節分というと、連想されるのが、豆と鬼です。豆というのは、本来、作物の種であり実りの元でもあります。一方の鬼は、災厄の象徴であり、人々に災いをもたらすものです。こうして一つずつの意味を見てみると、節分に込められた願いが見えてくるような気がします。
節分は日本の行事として定着していますが、歴史をさかのぼっていくと、そのルーツを中国に求めることができます。節分で重視される恵方といった方位は、中国の陰陽五行の思想に基づくものですし、季節の変わり目という考え方もまた、陰陽の気の流れにその起源を見ることができます。
節分は、季節の変わり目に行われる行事です。節分は、季節感というものを大切にしている日本人らしい行事で、春の訪れを感じさせてくれる重要なイベントでもあります。節分をきっかけに、古くから日本にある習慣の背景や、意味などを考えてみると面白いかもしれません。

節分の行事と言えば、まっ先に思い浮かぶのが豆まきではないでしょうか。ところで、豆まきの習慣はどうして始まったのでしょうか。豆まきの習慣は、中国の豆打ちの儀式にその由来があると言われています。つまり、元々は中国大陸の習慣の一つだったということです。
節分に豆をまくという習慣が庶民の間で一般的になったのは、江戸時代以降のことだと言われています。節分の豆まきは、もともと宮中で行われていた魔除けの儀式に起源をもつため、昔は庶民の行事ではなかったということになります。いまでは一般的になりましたが、豆まきにはこうしたルーツがあるんですね。
節分の行事には、豆まきの他に、恵方巻きを食べるというものもあります。恵方巻きというのは海苔巻きのことですが、これを丸ごと、その年の恵方を向いて食べるというものです。これには福を巻く、そして、切らずに食べることから、縁を切らないという意味が込められています。
節分には地域によって様々な特色がありますが、豆をまくという習慣はどこも変わらないようです。節分についてちょっと調べてみると、全国のどこでも同じ日に行う行事でありながら、行事の習慣が全国に広がっていく過程で、地域ごとに異なった習慣が加えられたりしたというのが良く分かり、とても面白いと思います。


RSS関連リンク
一足早い節分
最近は、合格の縁起を担いだお菓子がやたら売られている。 先日、飯田橋博士が「合格」祈願の節分の豆を買ってきてくれた。 来週いよいよ前期推薦試験の山場。ちょっと早いけど祈願して食べました。

京都の節分行事
丁度、節分を挟んでいるので時間があれば行事などを見たいと思っています。 行きたいと思っている場所の中で節分行事を行うのは以下です。 伏見稲荷大社八坂神社どのくらいの人出なのでしょうか。 またどのくらい前には待っていた方がよいという時間など ...


トップに戻る


テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

Tag : 節分

お年玉当選番号

お年玉への高揚感は1月の中旬まで楽しむことができます。と言うのは年賀はがきの当選番号の抽選と発表がその時期だからです。賞品の引き換えは7月15日までと言うのが今までの通例となっています。海外旅行やノート型パソコン、ふるさと小包、切手シートなどが用意されています。
お年玉つき年賀はがきの当選番号は、多くの抽選がそうであるように、一致する数字の桁数が多いほうが、上位の当選となって高価な賞品を手に入れることができます。現在では、数種類ある賞品の中から自分が欲しいものを1点選べることができるようになっています。
お年玉つき年賀はがきで当選番号を手に入れるためには、とにかく枚数を多く持っていたほうが有利なのは誰が見ても明らかな事実です。そのためあってはならないことですが、ポストからの年賀状の盗難や、配達をしないでそのまま自宅に持ち帰ってしまうという不祥事も起きています。
お年玉つき年賀はがきで、使わずに手元に残った分は、当選番号が発表された後もそのまま通常のはがきと同じように使用することもできますが、さすがに「年賀状」はちょっと・・・と言う場合には手数料を支払えば郵便局で官製はがきと交換してくれます。書き損じの場合も対象となりますので、是非利用しましょう。

平成19年10月1日に日本郵政公社は民営化され、郵便事業株式会社となりました。しかし、民営化されてもお年玉の楽しみが付いた年賀はがきは例年どおり発売されます。どうせ1、2等は当たっていないだろうと思いながらも、1月中旬になると、当選番号と自分のはがきを真剣に調べてしまいます。
お年玉つきはもちろんですが、年末になるとテレビのコマーシャルなどで、年賀はがきの早めの投函を盛んに呼びかけています。早く投函すれば年内に配達されるのではないかと心配される方もありますが、年賀特別郵便の取り扱いと言うシステムがあって、局内に留め置かれた後、元日配達されます。
お年玉付き年賀はがきの売り上げは、以前は郵便局にとって、大きなポイントとなっていました。しかしここ数年売り上げは減少し続けています。最大の原因はメールの普及による新年の挨拶の簡略化だと思われますが、年賀状を書くに際しても若い人たちは極親しい相手にしか書かないということもあるようです。
郵便事業株式会社はお年玉つき年賀はがきの売り上げを増やすために、今までのようにもらった人だけではなく、買った人、送った人もお年玉があたる年賀はがきを発売します。50枚以上買えば応募券付きはがきが1枚もらえ、それで応募すれば各地の郵便局長が薦める賞品が当たると言うものです。



RSS関連リンク
お年玉年賀はがき当選番号
また、写真印刷に最適なインクジェット紙光沢年賀葉書を首都圏を中心に試行販売します 。 ... 発行する年賀葉書は、計43億5504万枚(前年44億5936万枚)であり、 ... 大当たり★お年玉年賀状&かもめーる 当選番号チェックサイト お年玉年賀はがき当選番号...

広末涼子とは お年玉年賀はがき 当選番号とは Http/1.1 Service ...
ランク, 瞬!ワード. 2008年1月16日 1:00?2008年1月16日 2:00 の 瞬!ワード. 1位, 広末涼子. 2位, お年玉年賀はがき 当選番号. 3位, Http/1.1 Service Unavailable. 4位, 風香. 5位, 酒井若菜. 6位, 竹内結子. 7位, 東原亜紀 ...


トップに戻る


テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

お年玉当選番号

お年玉を年賀はがきで手に入れようと思ったら、1月中旬の当選番号の抽選と発表を待つことになります。ちょうどお正月気分が抜けた頃ですので、もう一度楽しい気持ちに戻ってはがきと番号をつきあわすことになります。切手シートのみ、と言うことが多いのですが、旅行なども用意されています。
お年玉つき年賀はがきの当選番号は、多くの抽選がそうであるように、一致する数字の桁数が多いほうが、上位の当選となって高価な賞品を手に入れることができます。現在では、数種類ある賞品の中から自分が欲しいものを1点選べることができるようになっています。
お年玉つきの年賀はがきを配達しないで持ち帰ってしまったという配達担当者の不祥事が時々あります。当選番号をゲットするためには、当然枚数が多いほうが当選確率は高くなります。絶対にあってはならないことなのですが、毎年のように起こってしまっていることも事実なのです。
お年玉つきの年賀はがきを購入しても書き損じをしたり、使わなくて残ったりした場合、誰もが当選番号の発表までは手元に残しておかれることだと思います。ではそれが過ぎたらどうすればいいのでしょう。実は手数料を支払えば官製はがきと交換してくれますので大切に保管しておきましょう。

お年玉と年賀はがき、お正月の楽しみがコラボレーションしたものが、平成19年10月1日に民営化され、郵便事業株式会社と名前を変えた日本郵政公社が取り扱っているお年玉付き年賀はがきです。1月中旬の当選番号発表はどこの家庭でも年明けの楽しみの一つとなっています。
お年玉付きの年賀はがきは例年11月1日の発売となっています。年末で大掃除やお正月の準備で忙しくなる前にできるだけ早く取り掛かって、投函を済ませましょう。そうすれば年賀特別郵便の取り扱いで年末まで局内に留め置かれ、改めて元日に配達されることになります。
お年玉つきにもかかわらず、年賀はがきの売り上げ総数は年々減り続けています。以前ほど年末年始の儀礼にとらわれなくなったという、時代の変遷と伴に挙げられる理由の一つとして、携帯電話やパソコンでのメールでの年賀挨拶が増えた、と言うことも大きいでしょう。
お年玉付き年賀はがきをより魅力的なものにして、売り上げの減少を防ぐために、郵便事業株式会社も色々と打つ手を考えています。その一つが年賀はがきをまとめて50枚以上買えば、応募券付はがき1枚がもらえ、抽選で総計1万人に全国各地の郵便局長が薦める、食材と各名旅館・ホテルペア招待券、旅ペア招待券などの賞品が当たると言うものです。



RSS関連リンク
平成20年お年玉年賀はがき 当選番号発表は1/27
ことしもそろそろ年賀状のお年玉当選発表の日が近づいてきました。 実は私は切手シート以上のものはあたったことありません・・・・ さて、ことしは何か当たるのでしょうか。 今年は眼鏡市場というところが、テレビCMで年賀状の番号に当たったら、5円で ...

お年玉年賀はがき 当選番号 2008
私もわくわくしています 2008年、平成20年の当選番号を郵便局のホームページで確認できるんですよね。 お年玉年賀はがきの当選番号早速 2008年のをチェックしたいと思います。 お年玉年賀はがき 当選番号 2008 お年玉年賀はがき 当選番号 ...


トップに戻る


テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。