スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年玉当選番号

お年玉を年賀はがきで手に入れようと思ったら、1月中旬の当選番号の抽選と発表を待つことになります。ちょうどお正月気分が抜けた頃ですので、もう一度楽しい気持ちに戻ってはがきと番号をつきあわすことになります。切手シートのみ、と言うことが多いのですが、旅行なども用意されています。
お年玉つき年賀はがきの当選番号は、多くの抽選がそうであるように、一致する数字の桁数が多いほうが、上位の当選となって高価な賞品を手に入れることができます。現在では、数種類ある賞品の中から自分が欲しいものを1点選べることができるようになっています。
お年玉つきの年賀はがきを配達しないで持ち帰ってしまったという配達担当者の不祥事が時々あります。当選番号をゲットするためには、当然枚数が多いほうが当選確率は高くなります。絶対にあってはならないことなのですが、毎年のように起こってしまっていることも事実なのです。
お年玉つきの年賀はがきを購入しても書き損じをしたり、使わなくて残ったりした場合、誰もが当選番号の発表までは手元に残しておかれることだと思います。ではそれが過ぎたらどうすればいいのでしょう。実は手数料を支払えば官製はがきと交換してくれますので大切に保管しておきましょう。

お年玉と年賀はがき、お正月の楽しみがコラボレーションしたものが、平成19年10月1日に民営化され、郵便事業株式会社と名前を変えた日本郵政公社が取り扱っているお年玉付き年賀はがきです。1月中旬の当選番号発表はどこの家庭でも年明けの楽しみの一つとなっています。
お年玉付きの年賀はがきは例年11月1日の発売となっています。年末で大掃除やお正月の準備で忙しくなる前にできるだけ早く取り掛かって、投函を済ませましょう。そうすれば年賀特別郵便の取り扱いで年末まで局内に留め置かれ、改めて元日に配達されることになります。
お年玉つきにもかかわらず、年賀はがきの売り上げ総数は年々減り続けています。以前ほど年末年始の儀礼にとらわれなくなったという、時代の変遷と伴に挙げられる理由の一つとして、携帯電話やパソコンでのメールでの年賀挨拶が増えた、と言うことも大きいでしょう。
お年玉付き年賀はがきをより魅力的なものにして、売り上げの減少を防ぐために、郵便事業株式会社も色々と打つ手を考えています。その一つが年賀はがきをまとめて50枚以上買えば、応募券付はがき1枚がもらえ、抽選で総計1万人に全国各地の郵便局長が薦める、食材と各名旅館・ホテルペア招待券、旅ペア招待券などの賞品が当たると言うものです。



RSS関連リンク
平成20年お年玉年賀はがき 当選番号発表は1/27
ことしもそろそろ年賀状のお年玉当選発表の日が近づいてきました。 実は私は切手シート以上のものはあたったことありません・・・・ さて、ことしは何か当たるのでしょうか。 今年は眼鏡市場というところが、テレビCMで年賀状の番号に当たったら、5円で ...

お年玉年賀はがき 当選番号 2008
私もわくわくしています 2008年、平成20年の当選番号を郵便局のホームページで確認できるんですよね。 お年玉年賀はがきの当選番号早速 2008年のをチェックしたいと思います。 お年玉年賀はがき 当選番号 2008 お年玉年賀はがき 当選番号 ...


トップに戻る


テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。