スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の節句

中国古代に於いては、上巳の節句には河で禊ぎを行い、汚れを落とし、その後に宴を張る習慣がありました。奈良~平安時代に日本の貴族階級に取り入れられたのが、日本での桃の節句のスタートといわれます。河での禊ぎはあまり一般化しなかったようで、この日に形代(かたしろ・人形)で体をなで、これに穢れを移して川や海へ流すと言う日本独特の行事「流し雛」が生まれた。これが時代とともに発展し、桃の節句として伝統行事になりました。
ひな人形は、愛娘を病気や怪我、災いから守ってくれる「お守り」の意味があります。つまり、子供の災いの身代わりになってくれるものなので、本来は次女、三女が生まれた場合、その子のためにまた新しく用意してあげるのが正しいしきたり。姉妹や母子で共有すべきものではないのです。実家から贈ってもらった高価なひな人形だけに、子供に触らせるのは怖いと思うときは、子供が好きに遊んでいいように、ひな人形を一緒に手作りしてはどうでしょう?ペーパークラフトのお人形なら、破けてしまってもすぐに作り直せます。
桃の節句のひな祭り。おいしい手作り料理でお祝いしてあげたいものですね。定番のひな寿司と和菓子。子供と一緒なら、桜餅を作るのも楽しそう。そして、ひな祭りといえば菱餅。3つの色は、「一番上が紅色で“桃”、真ん中の白は“雪”、下の緑は“草”のことだよ」なんて話しながら作ったら、子供の中に季節感が育まれるかもしれません。ひな祭りにつきものの、白酒もあります。おうちにひな人形を飾って、素敵なパーティーを楽しんでくださいね。


RSS関連リンク
はじめての桃の節句
昨年弊社にてご購入のお客様より. 凛ちゃん. お名前と同じように凛とした笑顔の凛ちゃんに ポチッ とお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ.

はじめての桃の節句
昨年弊社にてご購入のお客様より. 陽香ちゃん. ちょっとびっくりしてしまった陽香ちゃんに ポチッ とお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ.


トップに戻る


テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。