スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月三日

三月三日のひな祭りは、ちょうど桃の花が咲くころでもあり、お節句を祝うのにふさわしいことから、今では桃の節句という美しい名で親しまれています。雛人形を飾ることは、生まれた子供が健康で優しい女性に無事に育つようにとの家族の願いがこめられています。つまり、雛人形が身代わりになってくれてその子供に災いがふりかかりませんように、結婚など人生の幸福が得られますように、という家族の温かい思いが込められているのです。
平安時代の上巳の節句で、災厄を引き受けてくれた紙人形が原型で、室町時代になると、豪華なお雛様を飾って宮中で盛大にお祝いをするようになったのです。さらに武家社会・裕福な家庭や名主の家庭へと広がっていき、どこの家庭でもお祝いするようになりました。夫婦びな、三人官女、五人囃子、左大臣・右大臣、仕丁と橘と桜、お道具、乗り物と揃った7段飾りが立派ですが、各家庭の事情に合わせて、三段飾りや親王だけでも良く、ガラスセットも良いですね。
桃の節句のひな祭り。おいしい手作り料理でお祝いしてあげたいものですね。定番のひな寿司と和菓子。子供と一緒なら、桜餅を作るのも楽しそう。そして、ひな祭りといえば菱餅。3つの色は、「一番上が紅色で“桃”、真ん中の白は“雪”、下の緑は“草”のことだよ」なんて話しながら作ったら、子供の中に季節感が育まれるかもしれません。ひな祭りにつきものの、白酒もあります。おうちにひな人形を飾って、素敵なパーティーを楽しんでくださいね。


RSS関連リンク
日比谷花壇、桃の節句におすすめの商品など春のギフト商品の注文受付を開始
日比谷花壇は、一足早く桜の花を楽しんでもらえる商品、桃の節句におすすめの商品をはじめとする春のギフト商品の注文受付を2月1日から開始した。これらの商品は、バレンタインデーやホワイトデーのギフトや女性同士の贈り物のほか、自宅用としても ...

桃の節句の贈り物
只今、3階 玩具売場では、ひな人形の展示販売を実施しております。 人気の三段飾りやコンパクトなケース飾りなど多数取りそろえておりますのでお早めにどうぞ! ↓当店のお勧めはこちら↓ 久月 衣裳着三段飾り 久月 衣裳着三段飾り YM8100 ...


トップに戻る


テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。